スイカの栄養成分と効能

スイカ

夏の風物詩が強い利尿作用をもたらす

果肉の90%が水分で、残りの10%がカロテンやビタミンC、カリウムなどが含まれています。

スイカ割り

カリウムはナトリウムの排出を促し、利尿作用でむくみを解消します。またアミノ酸系の有効成分のシトルリンも利尿を促す作用があるため相乗効果が期待されます。

シトルリンには疲労回復や新陳代謝の促進効果もあります。

夏の熱中症対策は水分補給が大切です。スイカに塩をかけて食べるのは甘みが増したよう感じるためだけでなく、汗で失われた塩分やミネラルを補給するスポーツドリンクのような効果があります。

黄色いスイカはβカロテンが豊富

クリームスイカ(黄西瓜)と呼ばれる黄色い果肉のスイカをよく目にするようになりました。栄養成分はほぼおなじですが、赤いスイカにはカロテノイドの一種「ピコリン」が、黄色いスイカにはβカロテンが含有されています。

それぞれに抗酸化作用があり、がん細胞の成長を抑制したり、動脈硬化を予防して老化を抑制する作用があります。