シメジの栄養成分と効能

ブナシメジ

食べておいしいブナシメジ

香りマツタケ味シメジと言われるほど人気のキノコですが、天然のホンシメジは人工栽培ができないため、私たちが食べているのは普通はブナシメジです。パスタやスープ、鍋など、いろんな料理に合います。天日で乾燥させると味噌汁の絶好の出汁にもなります。

動脈硬化の予防に

必須アミノ酸のリジンが血中の脂質を抑えて動脈硬化を予防します。

またリジンはカルシウムの吸収を助けて骨を強くしたり、コラーゲンを合成して血管を強化します。

またシメジに含まれるβグルカン(不溶性食物繊維)はコレステロールを吸着して体外に排出してくれます。

豊富な食物繊維と抗癌作用

βグルカン(水溶性食物繊維)は腸内で大きく膨らんで満腹中枢を刺激してくれます。また腸管や腸壁を刺激し、蠕動運動を活発にしてくれます。便秘を解消することでデトックス効果が期待できます。

βグルカンは人体の免疫機能をつかさどるマクロファージやナチュラルキラー細胞、白血球のT細胞、B細胞を活性化して、ガンを予防、改善します。

とくにシメジに含まれるβ−Dグルカンは強い抗癌作用があります。

ビタミンDが歯や骨を強くする

シメジはビタミンDを豊富に含んでいます。ビタミンDはカルシウムやリンの吸収を助け、体内のカルシウム濃度を調整します。

またビタミンDは遺伝子の働きを調整する重要なビタミンです。不足すると糖尿病、動脈硬化、免疫力低下、自閉症、うつ、花粉症などを発症するリスクが研究されています。

とくに糖尿病に

シメジに含まれるリンやナイアシンは糖の代謝を促進してくれます。糖尿病の予防、改善に繋がることが分かっています。

またシメジに豊富に含まれる水溶性食物繊維は粘り気が強く、ゆっくり吸収されるため血糖値の急上昇がありません。

シメジの美肌効果

シメジに含まれるオルニチンは、細胞分裂を活発にし、肌の新陳代謝を促進するはたらきがあります。ニキビや肌荒れを改善する作用があります。

またシメジはビタミンB1や、B2も含有します。ビタミンB1は髪や肌を正常な状態に保つ働きが、ビタミンB2は肌や粘膜を再生する働きがあります。

ビタミンB2は口内炎も予防します。口内炎の原因のほとんどがビタミンB2の不足です。