サトイモの栄養成分と効能

縄文時代に稲より早く渡来

インドからインドネシア半島原産。秋が旬のイモ類です。

ぬめり成分はガラクタンとムチン

ぬめり成分はガラクタンやムチンの糖タンパク質です。

ガラクタンはコレステロールの吸収を抑制し、腸内老廃物を排出します。また脳細胞を活性化させてボケを防ぎ、免疫力を高めます。

ムチンは糖タンパク質の一種で、粘膜から分泌される主成分です。粘膜を保護し、細菌の侵入を防ぎます。ムチンは体内に入ると唾液腺を刺激して消化を助け、肝臓や腎臓を保護します。

ダイエットにいい水溶性食物繊維

里芋には食物繊維が豊富です。便秘を解消して発がん物質などを排出し、若く美しい肌を保ちます。

水溶性食物繊維のマンナンは腸内で膨張するため、満腹感を得られ、食べ過ぎを防止します。里芋は水分が多く、イモ類の中では特に低カロリーなためダイエットには理想的な野菜です。

ビタミンB1とカリウムが豊富

ビタミンB1は補酵素として糖質の代謝に関与、神経機能を正常に保ちます。

カリウムは細胞内液の浸透圧の維持する作用があり、心臓や筋肉の機能を調節します。高血圧の予防や疲労回復に役立ちます。