らっきょうの栄養成分と効能

らっきょう

福神漬とともにカレーライスの付け合せとしてポピュラー

カレーの辛味をまろやかにします。鳥取砂丘、福井の美里浜が有名な産地です。

血液サラサラ効果にらっきょう

玉ねぎやニンニクにも含まれる強い刺激臭は硫化アリルです。らっきょうにも硫化アリルが豊富に含まれています。硫化アリルは多くの薬効成分を発揮します。

ビタミンB1の吸収を通常の7倍にも高め、血液を浄化して血行を良くします。また乳酸を分解して疲れを癒やしたり、脳や神経を健康に保つ作用も期待できます。

胃もたれ解消や風邪の予防にも

硫化アリルの仲間のアリシンは強い殺菌効果があります。その病原菌に対する殺菌効果で、口内炎の治癒や風邪予防、消化不良の改善に効力を発揮します。

らっきょうにダイエット効果も

食事と一緒にらっきょうを食べると脂肪の吸収を抑える効果があります。それゆえダイエット効果が期待できます。

らっきょうの食べ過ぎは注意

テレビ番組で紹介されたところによると、一日の摂取量は5粒が目安だそうです。毎日5粒食べるだけで血液サラサラになると言われています。しかし効能が高いため食べ過ぎ胸やけ、胃もたれの原因になるので注意しましょう。