落花生の栄養成分と効能

落花生

花が落ちた後、小房の下の部分が伸びて地中で実を生むことから『落花生』と名づけられたようです。ピーナッツと同じものです。

お酒のおつまみにはピーナッツ

エネルギー代謝のみならず、アルコール代謝を促すナイアシンが含まれているため、酒の肴にピーナッツは理にかなった組み合わせです。

オイレン酸が悪玉コレステロールを抑える

タンパク質、炭水化物も豊富で、特に脂質には健康に有用なオイレン酸がたっぷりと含まれています。オイレン酸は悪玉コレステロールの上昇を抑制し、抗酸化物質のサポニンとともに生活習慣病の予防にも有効です。

その他、脳の老化抑制を高めるコリンやレシチンも含まれています。また乾燥落花生よりも炒ったもののほうが全体的に栄養価は高いようです。