なたまめの栄養成分と効能

成長が非常に早く、つるの高さは6メートル、豆のサヤは50センチにもなる大型の豆です。その姿から童話ジャックと豆の木のモデルになったと言われています。

薬効としての効果は絶大、花粉症にもなた豆

なた豆は排膿(膿を出す)の妙薬と言われています。蓄膿症、歯周病、歯槽膿漏の改善、痔瘻によいとされます。また慢性鼻炎の炎症を抑える働きがあります。

これはカナバニンという炎症を抑える成分の効果です。花粉症の症状の改善にも期待されています。

なた豆といえば福神漬

なた豆を輪切りにすると七福神の一人、福禄寿に似ていると言われています。『縁起がいい』ということで福神漬の材料に選ばれたという説があります。