マッシュルームの栄養成分と効能

世界一位の生産量を誇るキノコ

ヨーロッパ原産の肉厚キノコで、フランス名「シャンピニオン」、和名は「ツクリタケ」です。ホワイト種とブラウン種があります。

パントテン酸が免疫力の増強、抗ストレス作用など

キノコ類は、パントテン酸というビタミンを多く含んでいます。マッシュルームはその含有量がとくに豊富です。パントテン酸は善玉コレステロールの増加を促進したり、ストレスに強い免疫抗体を作る働きをします。

また皮膚や粘膜の健康維持にも有効です。

パントテン酸は熱に弱く、加熱料理でその多くが破壊されてしまいます。パントテン酸を活かすなら生のままスライスするか、長時間の加熱を続けないほうがいいでしょう。

エルゴステリンが高脂血症を抑える

血中コレステロール値を下げるエルゴステリンも少量ですが含まれています。高脂血症を予防し、高血圧の予防・改善に有効です。