みずなの栄養成分と効能

水菜

ピリリとした辛味が魅力の緑黄色野菜

冬が旬のアブラナ科の緑黄色野菜です。京都が原産で、関西以外では京菜とも呼ばれています。寒さに強いのが特徴です。

近年では関東でも多く栽培、出荷されています。

ガン、貧血の予防、改善に

βカロテンを多く含有し、抗酸化ビタミンのビタミンB2、B6、C、E、Aも含んでいます。ポリフェノール類も豊富で老化を抑制し、肌のシミやくすみを減らす作用があります。またガンの抑制効果も期待できます。

鉄分を多く含み、貧血予防には最適です。リン、マグネシウムが更年期以降の骨粗鬆症予防に役立ちます。

動脈硬化の予防にも

カリウム、カルシウム、抗酸化ビタミンが血管の健康を守り、動脈硬化を予防します。