黒豆の栄養成分と効能

黒豆といえばお正月料理の定番

「まめに働く」などの語呂合わせで一年間元気に働けますようにとの願いから、おせち料理には欠かせない黒豆です。黒豆といえば丹波篠山の丹波黒豆が有名ですが、最近では岡山県勝英地区の作州黒も生産量を大きく伸ばしています。

大豆にはないアントシアニン

黒豆の黒の色素成分はポリフェノールの一種「アントシアニン」です。抗酸化作用があり活性酸素を抑制する効果があります。

またアントシアニンには目の健康維持に良く、疲れ目やかすみ目の回復のほか、白内障、緑内障の予防にも有効と考えられています。

女性に嬉しいイソフラボン効果

大豆と同様に黒豆にもイソフラボンが豊富に含まれています。イソフラボンは体内で女性ホルモンとほとんど同じ働きを担ってくれます。成長期はバストを大きくする作用や、若々しい美しい肌を作る作用があります。また更年期の症状を緩和します。