グレープフルーツの栄養成分と効能

米国では朝食の定番。栄養面でも期待

名前にグレープがついているのは、ブドウの房のように一本の枝にたくさん実がつくことからです。

別名アメリカンフルーツと言われるほどアメリカでは好んで食べられています。

ビタミンPのパワーに注目

柑橘類に多いビタミンCやクエン酸が豊富に含有されていますが、注目するのはヘスペリジン(フラボノイド)という成分です。ヘスペリジンはガンを予防し、毛細血管を強くして血流を改善します。これにより高血圧を予防する効果があります。

またヘスペリジンはビタミンCの吸収を助ける作用もあります。

グレープフルーツダイエットとは

グレープフルーツは肥満の原因となる糖質が少なく、香り成分のヌートカトンは中性脂肪を減らす働きがあるので、ダイエット効果があります。グレープフルーツダイエットは一週間ほどで効果が出ると言われています。

グレープフルーツを食前に食べるだけのシンプルなダイエットです。