ブロッコリースプラウトの栄養成分と効能

ブロコリーの新芽にスゴイの栄養効果があった

かいわれ大根によく似た形状で、このまま成長するとブロッコリーになります。植物の栄養素は成長するにつれて減少していきます。つまり、栄養素をもっとも効率よく吸収するには、成長した野菜よりもスプラウト(新芽)を食べるのが一番ということです。

ブロッコリースプラウト

スルフォラファンの凄すぎる効果

ブロッコリースプラウトで注目される成分はスルフォラファンです。ブロッコリーの20倍以上も含まれる上、その抗酸化作用は三日間も持続します。

育毛効果

毛髪の成長シグナルを促進し、毛乳頭細胞内の遺伝子を活性化します。

肝機能の改善、維持

アルコールを肝臓で分解してできるアセトアルデヒドの代謝を高める他、解毒効果も期待できます。

活性酸素の抑制効果

活性酸素が増えるとガンや糖尿病などの生活習慣病にかかりやすくなります。スルフォラファンには活性酸素を抑制するための抗酸化酵素を活発にする効果があります。

花粉症対策

カゴメと東京理科大学の共同研究により、スギ花粉による花粉症の炎症反応を抑制することが分かっています。