自然農法4

と・れ・た・てドットコム と・れ・た・てドットコム

2年目の畑1

2019年3月8日

この季節、三日に一度は雨が降ります。ひと雨ごとに暖かくなり、冬にはまったく変化のなかった作物が日に日に芽を延ばします。

自然農法の畑 さて二年目の無肥料栽培です。育ってくれるものを育てるしかありません。種は、一部を除いてすでに畑の中にあります。各植物が都合のいいときに発芽してくれればよいので、季節など関係なく、採種したらすぐに畑に播いてしまいました。とくにカキチシャ(サンチュ)とサニーレタス、バジル、シソ、イタリアンパセリ、パクチーは手厚く播いています。他にも、種という種を手あたり次第に播いています。

カラスノエンドウ 去年までこの畑では見ることのなかったカラスノエンドウ。マメ科の雑草です。

正体不明の雑草 この植物の名前が分かりません。イチゴのような葉ぶりですが、ちょっと違います。去年の秋からずっとここにいます。花でも咲けば調べられそうです。

【後日談】この雑草は4月26日に黄色い花が咲きました。イチゴのようにライナーを伸ばして株の外で花を咲かせています。まだ草の名前は分かりません。実を生らせてみるとわかるかもしれません。しばらく放置します。

ベビーリーフの芽 これはおそらく、昨年育てたベビーリーフの一員で、名前の分からなかった植物です。こぼれ種が発芽したものだと思います。まだ草の名前が分かりません。

サンチュ ロゼット状だったカキチシャ(サンチュ)が起き上がってきました。畑には昨年秋に発芽した株と、今年発芽した新芽と、まだ発芽していない種が同居しています。もう少し成長が早いと花見の季節のバーベキューに間に合うのですが、ソメイヨシノが散ったころに間引きを兼ねた収穫が始まります。ゴールデン・ウィークあたりから本格的な収穫です。

2019年3月9日

タイム、パクチー、サニーレタス 左からタイムとパクチー、サニーレタスの幼苗が並んでいます。タイムは亜低木でゆっくり成長します。パクチーは成長が早く、すぐに背が高くなるのでタイムの影響を受けません。パクチーのすぐ横のサニーレタスは光合成ができないので、もう少し大きくなったらベビーリーフとして食べてしまうことになりそうです。成長のスピードによってはパクチーのほうを処分してしまうかもしれません。

育たなかった大根 昨年9月に播種した大根ですが、ほとんどがうまく育ってません。正常に育った数株を除いて、食べられるなら食べてしまおうと思っています。

育たなかった大根 ということで数株だけ抜いてみました。大きさを比較するために剪定ばさみを置いています。二十日大根より少し大きいぐらいです。約六か月かけてこのサイズでは農業とは言えません。昨年の秋は急に来ました。播種時期が九月では遅かったようです。

育たなかった大根 まだスは入っていないようなので、根は糠漬けにして試食してみます。写真は塩で揉んだところです。この後ぬか床へ。

育たなかった大根の糠漬け 写真はまる一日(24時間)ぬか床に漬けたものです。味が濃く、歯ごたえがあって旨いです。

リーフレタスの発芽 リーフレタス、たぶんカキチシャ(サンチュ)の発芽の様子です。畑のいたるところにこんな姿が見られます。

2019年3月23日

サクランボの開花 サクランボの開花 近所の道のサクランボが満開です。

キャベツの優良株 手前は無肥料でも固く巻いて、薹立ちの遅い優秀な株です。

サンチュの成長のスウィッチが入らない 春っぽくなってきましたが、カキチシャ(サンチュ)の成長スウィッチがなかなか入りません。

蕪の開花 蕪の開花 蕪の花が咲きました。

蕪にとまった虫 その蕪の葉に虫がいたので撮影しました。

2019年3月29日

薹立ちした大根 ダイコンの薹が立ってきました。

ワケギの根の植え付け 2日前に植えたワケギの根です。再生野菜です。

2019年4月6日

ソメイヨシノが満開 近所の桜が満開です。しばらく冷え込み、夜は霜が降りていましたが、二日前から急に暖かくなりました。野菜や雑草にスウィッチが入る時期です。

レッドキャベツが薹立ち 芽を一本だけ残しておいたキャベツが花芽をつけました。結球するかもしれないと少し期待していましたが、しっかり種を採って蒔き直します。興味深いのは、採種後の株は枯れてしまうのか、新たに芽吹くのか。二年目のキャベツは根をしっかり張っていて、根に微生物が棲んでいるはずです。一年目より二年目のほうが育ちやすいと想像しています。

宮重大根が開花 宮重大根の花が咲き始めました。キャベツやカブと同じアブラナ科ですが、大根の花は紫をおびた白です。とてもきれいで、鑑賞用にするならやっぱり大根です。

花芽を出しそうなキャベツ この畑でもっとも性質の良いキャベツが花芽を出しそうです。キャベツの増やし方は二種類です。ひとつは採種して播きます。もうひとつは収穫後の株から出てきたわき芽を挿し木で増やします。

2019年4月12日

花芽を出したキャベツ ようやく花芽が出てきました。

大根の花 大根の花が増えてきました。

大根の花 よく見る雑草ですが名前が分かりません。アザミかなぁ。もう少し大きくなったら分かりそうです。

サンチュ カキチシャ(サンチュ)です。二週間ほど前に周辺の草を刈って小糠を振りかけておきましたが、なかなか成長を始めません。葉は厚くしっかりしています。去年の今頃はとっくに収穫を始めていたのですが、まだ一か月は先になりそうです。周辺に生えているのはハハコグサです。背の低い草なのでとくに邪魔にならなければ駆除の必要がありません。カキチシャ(サンチュ)のすぐ近くのハハコグサは刈りました。